« GCP / GJP Journée d'études 2011 -- (se) représenter le monde ? | トップページ

2012年11月20日 (火)

12月1日合評会の告知

一橋大学哲学・社会思想学会で拙著『倫理の他者』の合評会をして頂くことになりました。詳細は以下をご覧下さい。

12回一橋大学哲学・社会思想学会

(研究会より通算42回)

【日 時】 2012121日(土) 1:30 開場

【場 所】 一橋大学西キャンパス 本館1階 特別応接室

2:00-3:00p.m.

【研究発表】

大河内 泰樹(社会学研究科准教授)

【テーマ】

近代的コーポラティズム国家?ヘーゲル「Korporation論」の再検討

3:15-5:45p.m.

【合評会】

『倫理の他者――レヴィナスにおける異教概念』(勁草書房)をめぐって

【著 者】

馬場智一(日本学術振興会特別研究員PD・一橋大学、博士〔学術〕)

2011年度日本哲学会若手研究者奨励賞受賞

(受賞論文「ユダヤ哲学から西欧哲学批判へ―ジャコブ・ゴルダンと初期レヴィナス」)

【評 者】

    杉本隆司(一橋大学大学院社会学研究科・特別研究員、博士〔社会学〕)

小野文生(京都大学大学院教育学研究科・非常勤講師、修士〔人間・環境学〕)

*入場無料。どなたでもご参加できます。

|

« GCP / GJP Journée d'études 2011 -- (se) représenter le monde ? | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116399/56153157

この記事へのトラックバック一覧です: 12月1日合評会の告知:

« GCP / GJP Journée d'études 2011 -- (se) représenter le monde ? | トップページ